シミ取り治療を2度受けました。

シミが大きくなり総合病院の皮膚科でシミ取り治療を受ける

元々は東京に住んでいましたが、夫の転勤に伴い北海道へ引越しをしてから既に10年が経過しました。
昔から肌のきめ細やかさには自信がありましたが、10代〜20代にかけては夏場でも日焼け止めなどを一切使用しないで生活していたため、30代前半からシミが目立つようになってしまいました。
それでも、東京にいたときには少し気になる程度でしたが、北海道に引っ越して数年経ったころから左目の下辺りのシミがどんどん大きくなり、直径2センチほどまで成長してしまいました。
当時は気付いてはいたものの、子どもにまだ手がかかる時期だったためファンデーションを厚く塗るなどして対処していましたが、だんだんシミ自体が盛り上がって大きなホクロのようになってしまったため、総合病院の皮膚科でシミ取り治療をすることにしました。

ライブ前にシミ取り治療するもんじゃなかったかな笑、こんなにガーゼ貼ることになるとは思わんかった笑
友達の病院じゃけえめちゃ気合い入れてたくさん取ってくれた💦笑
マスクで参戦しまーす( ^_^ ;)見つけたらいじってください笑 pic.twitter.com/NbU5LTmzlx

— E-TANMETAL✡幕張 (@eee_metal) November 21, 2019
施術当日の2時間前に麻酔テープを患部を中心とした広範囲に貼ると、顔の左半分の感覚が無くなる不思議な体験をしましたが、実際に治療に入るとレーザーの「パチッ」と弾かれたような痛みと熱さが酷かったことを覚えています。
施術自体は20分くらいで終了し、鏡を見せてもらうと照射部位が黒く変色していましたが、直後からメイクや洗顔はOKで入浴もしてかまわないとのことでした。

シミが大きくなり総合病院の皮膚科でシミ取り治療を受ける治療後10年経過して再度同じようなシミがシミ取りで評判の高い病院で治療を受け綺麗な肌に